GMOクラウドのiCLUSTA+のphp.ini編集

2018年05月15日
  • GMOクラウドのiCLUSTA+
    では、php.iniの編集を管理画面で行う事ができません。その代わり、php.iniを編集したいディレクトリにphp.iniを設置する事によって、優先的に読み込んでくれます。今回はWordpressでの新規投稿などで問題となるアップロードサイズの上限を変更する場合の設定を記述します。

    php.iniファイルの準備

    wordpressなど画像のアップロードファイルサイズなどの上限を引き上げたい場合、terapadなどのテキストエディタを開き、下記の通り記述します。

    この場合、デフォルトの2MBから16MBまで引き上げる事により、1つのアップロードファイルサイズを16MBまで引き上げる事ができます。

    FTPでphp.iniを転送

    保存したphp.iniファイルをFTPで転送します。例えばwordpressをhogehoge.com直下にインストールした場合は、wp-adminのディレクトリの中へ転送してください。

    WordPressでサイズを確認

    WordPressの「新規投稿」画面の「メディアを追加」で変更が反映されたかを確認できます。